愛知県名古屋市の八事霊園で墓じまい

愛知県名古屋市にある八事霊園で墓じまいを行いました。

「もう、数年もお墓参りに行っていないから、どんな状態になっているか心配です。今後も、遠方でなかなか行けないし、後継ぎもいないので、墓じまいしたいと思います。」というご依頼でした。

さっそくお墓にお伺いすると、木が生い茂って墓石も隠れてしまっているほどでした。

愛知県,名古屋市,墓じまい,ご縁道,八事霊園 愛知県,名古屋市,墓じまい,ご縁道,八事霊園

 

まずは、墓地内の清掃から始めます。墓じまいの前には、必ず閉眼供養を行っています。閉眼供養を行うために、敷地内や墓石をきれいにしていきます。

愛知県,名古屋市,墓じまい,ご縁道,八事霊園 愛知県,名古屋市,墓じまい,ご縁道,八事霊園

閉眼供養は、お墓に宿っている故人の魂を抜いて、墓石を普通の石碑の状態に戻すための儀式のことです。その他にも、「魂抜き」「性根抜き」などとも呼ばれます。お墓やお仏壇には仏さまやご先祖さまの魂が込められていると信じられており、遺骨の取り出しや墓石の撤去を行うときには、その中にいる魂を抜くことが昔からの習慣となっています。

きれいになったところで、僧侶の方にお経を読んでいただき、閉眼供養を行っていきます。

愛知県,名古屋市,墓じまい,ご縁道,八事霊園 愛知県,名古屋市,墓じまい,ご縁道,八事霊園

 

閉眼供養が終わるといよいよ墓石の解体をしていきます。墓石を解体していくと、土台の部分は頑丈にコンクリートで固めてあるので、それらも全て取り除いていきます。土台から-30㎝以上、掘り返さなければなりいません。

愛知県,名古屋市,墓じまい,ご縁道,八事霊園 愛知県,名古屋市,墓じまい,ご縁道,八事霊園

 

またこのような木の根も取り除きます。ここまで木が大きくなると根は太く、縦横無尽に張り巡っているので、掘り起こすまでが大変です。

お墓参りに来ることが出来なくなると、このように木が成長して墓地を荒らしてしまいます。時には、墓石を持ち上げて転倒させてしまうことがあるので、定期的な訪問が出来るとよいですね。

愛知県,名古屋市,墓じまい,ご縁道,八事霊園 愛知県,名古屋市,墓じまい,ご縁道,八事霊園

 

最後は、きれいに整地して、完了となります。

愛知県,名古屋市,墓じまい,ご縁道,八事霊園 愛知県,名古屋市,墓じまい,ご縁道,八事霊園

愛知県,名古屋市,墓じまい,ご縁道,八事霊園 愛知県,名古屋市,墓じまい,ご縁道,八事霊園

 

八事霊園へ墓じまいのお手続き方法

参照元:https://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000011451.html

お問い合わせ先

担当:名古屋市八事霊園・斎場管理事務所
郵便番号:468-0071
所在地:名古屋市天白区天白町大字八事字裏山69番地
電話番号:052-832-1750
ファックス番号:052-832-7759
電子メールアドレス: a8321750@kenkofukushi.city.nagoya.lg.jp
管理事務所開庁日:1月1日を除く毎日。 ただし、霊園業務は土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日は 行っておりません。